無量山 引接院 正覚寺

  • トップページ
  • お問い合わせ
  • 法要のお申込み

正覚寺日記

2023年10月のアーカイブ

「悲しみと苦しみとの向き合い方」 »

先日、酒井ご住職(存明寺/真宗大谷派/東京)による講座「悲しみと苦しみとの向き合い方」を無事に終えました。

たくさんの方にご参加をいただきましてありがとうございました。

IMG_5297

 

前半は酒井ご住職のグリーフケアとの向き合い方、基本姿勢、ご寺坊でのグリーフケアのつどいについてご紹介をいただきました。

後半はご自身の体験談もまじえながら、大変貴重なお話をおうかがいしました。ご参加の皆さまも共感する場面も多く、また安心もされたのではないでしょうか。

IMG_5299

「誰もがみな悲しみを抱えている」

「誰もがみな道を求めている」

IMG_5300

IMG_5303

「悲しみは人と人とをつなぐ糸である」

「悲しみの深さは贈り物の大きさ」

「亡き人を拝む私が 亡き人から拝まれている」

 

「悲しみを乗り越えることを目指さない」

「悲しみの意味を見出す、見つける旅に出よう」

 

今回は、皆さまと同じように悲しみや様々な複雑な感情を抱えた方と接する際、どのような気持ちで、態度でいたらよいのか、という事も少し学べたのではないでしょうか。

グリーフケアというと、「ケア」という言葉がつきますので、なにか特別な事のような気がしますが、誰もが大切な人を亡くす私たちだからこそ、お互いを思い合うことが「日常」であることが必要だと思います。それが「グリーフケア」につながるのではないかと考えます。相手を思うがあまりのアドバイスや励ましはご無用です。

また、ご住職の慈悲深いお声でのお話に新たな気づき、新たな自分との出会いを得ることができたのではないでしょうか。

ご住職もお話をされていましたが、これが正解、正しいということはありません。

皆さまの心が少しでもやわらいだり、軽くなったり、ということのお助けになればと思います。

 

酒井ご住職には、お隣の蓮心寺様での「報恩講」のあとにこちらでご講義いただきました。

ご多忙の中、またお疲れのところ誠に有難うございました。

 

正覚寺でもわかちあいのつどいを再開したいと思います。

日程は決まり次第本ホームページにてお知らせいたします。

 

 

 

正覚寺文化祭お知らせ »

正覚寺文化祭が近づいてきました。作品展の作品もお持ちいただき、着々と準備を進めております。

第1弾は今週末の「グリーフケア講座」からスタートです。

大切な方を亡くし、悲しみ、苦しみ、怒り、空虚感など様々な感情と共に日々を送っている方、また、身近にいる方。多くの方が経験されると思います。

私のために、あなたのためにお話を聞いてみませんか。

10月28日(土)開場午後1時
時間:午後2時~3時半(休憩あり)
講師:酒井儀一氏(東京都/存明寺住職/浄土真宗大谷派)
「悲しみと苦しみとの向き合い方」
参加費:無料
イス席/会場は2階(エレベーターなし)/駐車場約50台

 

11月4日(日)「蓮の花の形のキャンドル作り」を開催します。

IMG_2142

昨年人気のワークショップです。昨年は東奥日報様に掲載しましたら、すぐに席がうまってしまいましたので、今回は正覚寺新聞のみの掲載としました。今年はお席に余裕がございます・・・。参加希望の方はぜひ寺務所までお申込みください。本ホームページ問合せからもお申込みいただけます。

正覚寺本堂で阿弥陀様にお供えしたローソクを再利用した「蓮の花の形のキャンドル」作りです。香老舗「薫玉堂様」のフレグランスオイルを使用します。香老舗「松栄堂様」の香皿付。
時間:午後2時~3時半頃
定員:5名 事前申込先着順
会場:正覚寺会館 三宝の間(椅子席)
参加費:1,000円
※ロウを溶かす工程があり、洋服に付着する場合もあります。心配な方はエプロンをご持参ください。
※ご参加の方は当日、香水、ハンドクリームなど香りのするもののご使用はご遠慮ください。
IMG_2116
点火するとこのようにほのかな灯と香りがします。

 

 

 

正覚寺東京法要 »

 

先日、大本山増上寺様にて「正覚寺東京法要」を執り行いました。

IMG_5136

IMG_5139

8年目ですが、コロナ禍で2年お休みをしておりますので6回目の東京合同法要です。

今回は過去最多のご参列でした。

もう青森にお住まいがないお檀家さんや、子供さんが関東にお住まいの青森市在住のお檀家さんなど、なかなか青森に来られない小さいお孫さんもご一緒ににぎやかな法要となりました。

IMG_5130

皆さまの亡き大切な方、ご先祖代々の読み上げ(回向)をさせていただき、増上寺様の阿弥陀様前でのお焼香、皆様とのお念仏、ありがたい機会です。

IMG_5145

いつもは円光大師堂へ場所を移しての住職法話ですが、今回は増上寺様のご厚意で大殿(本堂)にて法話をいたしました。

大殿での久しぶりの法話に住職もありがたい機会をいただきました。

IMG_5150

法要の後は希望者の方と徳川家将軍墓所の見学です。増上寺様の僧侶の方がガイドをしてくださいます。

この日は午前中はあいにくの雨で大変肌寒い東京でしたが、お昼過ぎには雨もあがりました。

IMG_5147

お檀家の皆さまとお話をして思うのは、時代が変わって世の中が進化しても、ご先祖様や亡き大切なご家族を想い、ご供養をきちんとしたいというお気持ちは変わりがないということです。

世の中の変化と共に葬送に対する意識ややり方も変わってきたと言われていますが、正覚寺ではこれからも時代の変化も受け入れながら、皆さまと共に「南無阿弥陀仏」のお念仏の信仰を深めてまいりたいと思います。

青森を離れても正覚寺のお檀家さんでいてくださり、子供さんお孫さんとこのような法要にご参加いただけることを心より感謝申し上げます。この度は正覚寺東京法要にご参列いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

正覚寺

〒030-0802 青森市本町1丁目1-12

TEL:017-776-3454 FAX:017-776-3329

アクセスマップ