無量山 引接院 正覚寺

  • トップページ
  • お問い合わせ
  • 法要のお申込み

住職日記

写経会にご参加の皆さまへ »

昨年は、「朝の写経会」「夜の写経会」にご参加くださいましてありがとうございました。

ご報告が遅くなりましたが、例年の寄付事業アンケートの結果をお知らせいたします。

今回のアンケートでは同率で以下の2つの事業に決まりました。

①子ども・子育てを支援するための事業
②高齢者や障がい者などの地域福祉の充実を図るための事業

より暮らしやすい青森市になることを願い、12月15日に納めてまいりました。

 

今年の写経会は、朝は4月7日(日)午前8時30分から、夜は4月16日(火)午後5時から(4月は浄土宗行事により、住職不在のため第2火曜日から第3火曜日へ変更)となります。

今年も皆さまとお会いできますことを心から楽しみにお待ちしております。

初めての方もお気軽にご参加くださいませ。

IMG_4777 (1)

正覚寺冬休みおすそわけ会 »

本日、最後の方へお渡しをして『冬休みおすそわけ会」終了しました。

今回も告知が遅く、皆さんお忙しい年末で申し訳なかったです。

IMG_5958 (1)

今回は11世帯のご家族へお渡ししました。

毎回バタバタした中での準備で、なかなか行き届かない事があり反省の多い取組みですが続けていきたいと思います。

お檀家さんではなくてもご参加いただけます。どこのどなたかを調べたりすることもありませんので、次回またこのお知らせをご覧になりましたら、ご参加ください。

いつもご寄付をくださる皆さまには心から感謝申し上げます。皆さまのお気持ちも無事にお届けすることができて安堵しております。

 

令和6年修正会(しゅしょうえ) »

1月1日、令和6年の修正会を執り行いました。

IMG_5967 (1)

IMG_5968

修正会では新たな年を迎えるにあたり、前年の自身を振り返り、身も心も正し年始の修法を行います。新年を無事に迎えられたことを感謝しながら、お申込みをされた檀家の皆さまのご先祖様の回向を行います。

正覚寺では檀家の皆さまが共に「なむあみだぶつ」をお称えする機会を大切にしています。

今年もたくさんのご参加をいただきありがとうございました。

IMG_5969

コロナ禍前に行っていた「甘酒」のふるまいも再開しました。

IMG_5971

3が日は位牌堂の追膳もお正月仕様です。
(来年の受付けを開始しています。元旦、お彼岸中日、お盆をご希望の方はお早めにお申込みください)

IMG_5979

元旦限定の『浄土宗開宗850年記念「開宗の御文 写経会」』もたくさんのご参加ありがとうございます。

IMG_5965

ご自宅でも書写できますので、ご希望の方は寺務所までお気軽にどうぞ。

IMG_5961 (1)

今回も玄関花はご近所の中村生花店様です。

 

 

今月の言葉 »

明けましておめでとうございます。

本年も正覚寺は「明るいお寺」「親切なお寺」「利用しやすいお寺」さらに「お念仏の響くお寺」であり続けるよう、職員、寺族一同努めてまいります。

≪今月の言葉≫
凡入報土 ぼんにゅうほうど

IMG_5996

≪解説≫

今年(令和6年)は法然上人が開宗をされてから850年の節目の年です。

法然上人は唐の善導大師の理解を前面に押し出して「凡入報土」を浄土宗義の根幹に据え、その教義を確立しました。

「我、浄土宗を立つる心は、凡夫の報土に生まるることを、示さむためなり。」

法然上人は浄土宗開宗にあたり「全ての人(凡夫)が阿弥陀仏のいらっしゃる西方極楽浄土(報土)に往生する事ができる事を示すため」と述べられています。

「なむあみだぶつ」とお称えすることで、阿弥陀さまは私たちを必ず、西方極楽浄土へ救ってくださいます。

お寺にお参りの際は本堂にお立ち寄りいただき、阿弥陀さまに「なむあみだぶつ」とお称えください。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

住職3分法話もご一読ください。

http://shogakuji.com/sanpunhouwa/index.html

正覚寺冬休みおすそわけ会 »

告知が大変遅くなりましたが「冬休みおすそわけ会」のお知らせです。

待ちに待った冬休みがやってきますね。冬休みはクリスマスにお正月と楽しいイベントもあります。

子どもさんのいるご家庭に少しでもお役に立てれば、と思います。

IMG_5891

おすそわけ日時:12月30日(土)午前9時~午後5時
対象:18歳(高校生)以下の子どもさんと同居のひとり親家庭
申込方法:①正覚寺ホームページ問合せフォーム②Facebookメッセージ③お電話☎017-776-3454(午前8:30~午後5:00)にて
お申込み時に①お名前②ご連絡先③お子様の人数、年齢④ご来寺時間をお知らせください。
申込締切:12月25日(月)
★受取日の日程が合わない方はご相談ください。

また皆様からのご寄付も受付しております。

正覚寺新聞や寺内掲示チラシなどをご覧になって覚えていてくださり、お問合せやお持ちくださる方が増えてきました。誠にありがとうございます。賞味期限に余裕のある食品、新品の日用品など1つからお待ちしております。

寺務所にお持ちいただくか位牌堂内のボックス(16日(土)より設置)にお入れください。

仕事をしながら子育てをしていらっしゃるご家庭は多忙を極め、このような情報もなかなか行き届かないのが現状です。

ぜひ情報をお知らせいただければと思います。

今月の言葉 »

IMG_5810 (1)

≪今月の言葉≫

仏、慈悲をもて加えたすけて 心をして乱らしめ給わず  阿弥陀経

IMG_5813

≪解説≫

『阿弥陀様は慈悲の心をもって「なむあみだぶつ」を称える者を必ず、臨終の間際に助けに来てくださいます。その姿を見ることで死後は極楽浄土に救われることを改めて確信し、臨終の間際でも心が恐怖で乱れることはない。』と法然上人は仰せです。

いつ死が訪れるかわからないこの世。「なむあみだぶつ」を称える日々を送ることで、死の不安が和らぐ思いがいたします。

今日もただ一向に「なむあみだぶつ」

 

「住職3分法話」も更新しました。ぜひご覧ください。

IMG_5814 (1)

境内の雪山

« 古い記事

正覚寺

〒030-0802 青森市本町1丁目1-12

TEL:017-776-3454 FAX:017-776-3329

アクセスマップ