無量山 引接院 正覚寺

  • トップページ
  • お問い合わせ

住職日記

令和二年 新年のご挨拶 »

新年明けましておめでとうございます。

昨年も正覚寺はお檀家の皆様のお支えを頂き、新年を迎えることができました。
心より御礼申し上げます。

昨年は、三年前の増上寺御忌会、二年前の五重相伝会のような大きな行事は無かったですが、日々の法務を丁寧に足元を見つめ直すような気持ちで取り組めた年だったように思います。

その中でも新たな試みとして六月から毎月一日に『朝まいり会』を始めさせて頂きました。早朝の行事にもかかわらず、毎回20名以上の方がご参加くださり、毎月一日にご参加の皆様と共に木魚を打ちながらお念仏を称えることができたことはとても嬉しく、特に朝まいり会初日の六月一日に本堂に響いたお念仏の大きな声は昨年一番の感動でした。

また、もう一つの新たな行事として、『正覚寺文化祭』を11月3日の十夜会に合わせて開催させて頂きました。正覚寺の檀家の皆様自作の書、絵画、版画、手芸、工芸などの作品は全て心のこもった素晴らしい作品ばかりで、ご覧になられた方からは「素晴らしかった」「感動した」「綺麗だった」「来年は私も出品してみたい」との声を頂きました。

今年もお寺からの一方通行ではなく、檀家の皆様と共にお寺を心安らぐ場所にしていきたいと思います。

また日々の法務では私はもちろん正覚寺職員全員が檀家の皆様一人一人の方としっかりと向きあい、仏様とご先祖様を大切に皆様とのご縁を深めていきたいと思います。

そして今年も『檀家の皆様と地域の皆様が笑顔になれるお寺』を目指します!

私自身、今年は年男(昭和47年生)でもありますので、もう一度初心に帰って精進して参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和二年一月一日 正覚寺 住職 楠美知剛

正覚寺文化祭開催中 »

本日は十夜会にたくさんのお檀家さんにお越しいただき

皆さまとお念仏を称えお斎を共にし、大変にぎやかな正覚寺でした。

IMG_3909

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また11月2日(土)より開催しております「正覚寺文化祭」も明日で最終日です。

お檀家さんによる作品展示会場では大変なにぎわいでした。

DSC_1805

 

 

 

 

DSC_1808

 

 

 

 

朝から途絶えることなくたくさんの皆様にご覧いただきました。

感嘆のお声があちこちから上がり、何周も何度もじっくりご覧いただいていました。

IMG_3908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日も午前9時~午後3時までご覧いただけます。

午前9時~午後2時までの入場で正覚寺会館にて写仏体験 300円
(書き終えた写仏は浄土宗特製のお守りに入れてお持ち帰り頂きます)

IMG_3910

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後3時~4時は本堂にて毎年恒例の正覚寺落語会 木戸銭1000円

がございます。

今年初開催の正覚寺文化祭、ぜひ皆様でお越しください。

 

朝まいり会 »

6月1日より『朝まいり会』を始めました。

DSC_0487

 

 

 

 

浄土宗は、宗祖法然上人により”救いは念仏を称えることで得られる”という

「専修念仏(せんじゅねんぶつ)」の教えを中心としています。

ただひたすらに念仏を称えることで、いつでも、どこでも、誰もが

平等に阿弥陀仏に救われて、極楽浄土に往生することができるという教えです。

正覚寺では様々な月行事があり、皆さまとお念仏をお称えする機会は多いと

思いますが、毎日行っている住職の朝勤行(ごんぎょう)にご参加いただく事で、

より日常生活でのお念仏を身近に感じて頂きたいとの思いから始めました。

DSC_0485

 

 

 

 

初回は爽やかな好天に恵まれ、早朝の行事にもかかわらず

30名以上の方がご参加されました。

本堂に朝日が差し込む中、大変活気ある雰囲気の中での朝勤行です。

DSC_0494 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もこんなにたくさんのお檀家さんとの朝勤行は初めての経験でしたので、

皆さまとお称えする「南無阿弥陀仏」の中でただただ、

有難い時間を過ごさせて頂きました。

来月も皆さまのお参りをお待ちしております。

 

『朝まいり会』
日時:毎月1日 午前7時30分~8時(7時50分~住職ミニ法話)
開門:7時15分(防犯上の理由から早く来られてもお入りいただけません)
持物:お数珠、輪袈裟、お経本(お持ちでない方は手ぶらでお越しください)
場所:正覚寺本堂(看板を出しております)土足のまま本堂へお上がりください。
※エレベーターもございます
参加費:無料
駐車場:あり
※お檀家以外の方もご参加いただけますが、浄土宗のお経を読みます。
※1日の写経会は8時30分より開場いたします。(お檀家さんのみのご参加としています)
※観音様前の念仏写経はお檀家さんではない方もご体験いただけます

5分でできる念仏写経

お問合せは寺務所、ホームページにてお気軽にどうぞ。
☎017-776-3454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お供物のおすそわけ »

月に1度、青森市母子寡婦福祉会さま、弘前市母子寡婦福祉会さまへ

お供物のおすそわけをしております。

4月のおすそわけです。

DSC_0166

 

 

 

 

DSC_0167

 

 

 

 

DSC_0168

 

 

 

 

今回は春彼岸のお供物もありますので写真はほんの一部です。

ご法事の際にお檀家さんがお供えされたお供物は、一昨年より

お持帰りされるかお寺にお供えされるかお選びいただいております。

お寺にお供えいただいたお供物は子どもさんたちの学習会のおやつとして、

青森市ではこども食堂で召し上がって頂いたり弘前市では直接ご家庭へ届けられています。

最近はお檀家さんから直接、ご寄付いただくこともございます。

小さなご支援ですが続けてまいります。

 

 

正覚寺新年会 »

2月6日、毎年恒例の正覚寺新年会が開催されました。
IMG_3806 IMG_3876 IMG_3991

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も檀家の皆さんによる歌あり踊りありの楽しい会でした。

IMG_3906 IMG_3899 IMG_3931

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住職をはじめ正覚寺職員も盛り上げました!

IMG_4002 IMG_4108

 

 

 

 

 

 

さらに今年は浄土宗公式ゆるキャラの『なむちゃん』の登場で、会場の盛り上がりは最高潮に達しました!!

IMG_4116

 

 

 

 

 

 

今年も正覚寺が檀家さんと共に明るいお寺でありますように。

新年初の写経会 »

2月1日、新年初の写経会が開催されました。

DSC_1281 (1)

 

 

 

 

 

月替わりのお茶は、2月は毎年「梅昆布茶」です。

新年ですので梅に昆布、宝船のあられを八つ浮かべて、

縁起のよいお茶を。

IMG_3616

 

 

 

 

 

 

また節分が近いですのでこちらも毎年恒例の

福豆と甘納豆のセットでこの1年のご健康祈願を。

 

正覚寺写経会
日時:毎月1日(1月はお休みです)
9時~開場 写経 10時~住職による読経とミニ法話 10時25分~ご自由にお茶会
場所:正覚寺会館 光明の間(イス席、履物は脱ぎます)
参加料:300円
持ち物:なし(ご用意しております)

写経会終了後のお茶会では住職もおりますので、ご相談などお気軽にお声がけくださいませ。

込み合ったご相談などは事前にご連絡をいただければ大変助かります。

 

 

« 古い記事

正覚寺

〒030-0802 青森市本町1丁目1-12

TEL:017-776-3454 FAX:017-776-3329

アクセスマップ